業務内容

石臼製作

石臼へのこだわり

そばの製粉方法にはいくつかありますが、「石臼」にこだわるには理由があります。
石臼以外の製粉方法は、そば本来の香り・旨み・風味が製粉の過程で失われてしまっています。
なぜそのような事が起きるかといいますと、製粉過程の中で熱が発生します。
特にこの熱によるものが原因とされています。
そこで「石臼」です。石臼の素材である石は、製粉過程での熱の発生が無く、またひいた粉は、破断面が機械と違いシャープなものではなく、良質のそば粉には望ましいギザギザのある複雑で荒れたような破断面となり、蕎麦本来の風味やしっとり感があり、高品質のそば粉となります。
石臼は、素材から製粉方法まで理想的な道具なのです。


当社独自の玄そば定量供給方式を開発

従来は定量供給装置を設け、玄そばの供給量を常に一定量に保たなければいけませんでした。
当社が開発した「定量供給機能付き碾臼」(特許)方式では石臼自体が玄そばを定量供給するため、むらのない均一なそば粉が挽けます。

ページ先頭へ戻る